カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アナログ時計(黒)

最新記事

プロフィール

fc2 blog user

Author:fc2 blog user


現在地:神奈川県(すぐそばの河を渡ると東京都)
職業 :5匹の猫の飼育係
性別 :
年齢 :19**年5月3日生まれ

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

よく見ているブログ

全記事表示リンク

リンク

梅雨開け前の猛暑で、猫も飼育係もダウン

      サビが毛球症になった。(らしい・・・医者に連れて行った訳ではないので・・・)
      食欲もないし、食べると吐く。 毛玉がかなり入っている。

      この猫は毛づくろいをよくするし、毛が多くてやわらかい。

      以前、キアが食べなくなって病院に連れて行ったとき貰ってあった薬を舐めさせている。
      (キアのときは、誤診で使わなかった薬だ)

      今年は4月に、ファーミネーターを使ってかなり抜いているのだが・・・

      毛づくろいは、主にお腹とか手足の裏をよく舐めるので、ここの毛を抜かないと駄目だ。

      お腹の毛を抜くのは難しい。 特にサビは、お腹を触られるのは嫌いだ。
      噛み付き、引っかき、猫キック・・・こちらもかなりの勇気がいる。

      以前は、あちこち血だらけになったが、最近は数箇所のみみず腫れくらいで済む。

     

かなり無理があるが、これが涼しいらしい。(ステンレスのパン)





本日の成果





硬く丸めてお団子にするとこんなもの(直径4.5cm)


******************************************************************************

飼育係もかなり体調不良。 体が動かない。 精神的にも不安定。
朝起きて猫達の面倒をみるのも億劫になった。
 
ここ1ヶ月位前から、右目の飛蚊症が(わりとでかいのが一個だけ)気になるようになった。
眼科で検査したら、「後部硝子体剥離」による飛蚊症。(加齢によるもの) 治療法は無い。
左目の「黄斑円孔」は、進行なし。 
裸眼視力 右0.9 左0.7で、これも1年前と変わらず。

*******************************************************************************

<< 獲物       29℃(7月19日 台風6号接近中) | ホーム | かごを買いに行った     29℃(6月21日) >>

コメント

毛玉はやっかいですね。
猫の草は食べますか?

今、うちでも、こまちちゃんとムーン、この毛が長めの2匹の
抜け毛が多いです。
暑さのせいでしょうか?

特に半長毛のムーンは毎日ブラシをしても、
口に自分の毛をくわえて歩いていることが
しょっちゅうです。
舐めて抜けた毛がそのまま歯にひっかかるみたいです。
飲み込んでしまうよりはいいですが。

飼育係さんが倒れると、猫さんたちも共倒れになってしまうので、
どうぞ、お体大切になさってください。

駒子さんへ

サビも他の猫も、買ってきた猫草はたべません。
道端には生えているんですが、この辺の草は他の猫や犬の糞などで
汚れている恐れがあるので、与えません。

ブラシもたまにしかやらないし、ましてお腹やお尻の辺りは猫が嫌がるので
なかなかできません。
「ラキサトーン」という毛玉用の薬がありますので、これで治ると思います。

今年はあまりにも早く暑くなったので、体がついていけません。
寝るのも不規則ですし・・・
まあ、歳とったのが一番の原因です。 昨年とはかなり違いますね。
仕事を休んでいることもあって、精神的にもダレていますが。。。

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム