カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アナログ時計(黒)

最新記事

プロフィール

fc2 blog user

Author:fc2 blog user


現在地:神奈川県(すぐそばの河を渡ると東京都)
職業 :5匹の猫の飼育係
性別 :
年齢 :19**年5月3日生まれ

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

よく見ているブログ

全記事表示リンク

リンク

 キア、久しぶりの通院

  半年くらい前からどうも元気がない。

  歳だし、食欲もあり、出るものも変わりないのであまり気にしていなかったが、
  
  しばらく測らなかった体重を測ってみた。

  5kgを割っているではないか! ヤバイ~!

  とにかく病院へ・・・久しぶりの通院で、キャリーに入れたときからギャーギャーと泣き叫ぶ。

  血液検査・・・特に異常値なし

  レントゲン撮影・・・背骨の一部、尻尾の付け根にやや異常(人でいうと、変性脊椎症)

  「痩せてきた症状とは関係ない」ということで、一安心したが、翌日担当医師(院長)から電話。

  「もしかして、“甲状腺機能亢進”かも知れないので、もう一度血液検査をしましょう」

  しかし、症状的に判断すると上記とは違うようなので(飼育係判断)しばらく様子見とすることに・・・ 

  

どうやっても以前のような表情は撮れない。  どこかが悪いことは間違いないようだが・・・

           (金環食がまぶしいので、暗めにしてあります。)


このように自分から袋に入ることは無かったが・・・





おまけ1: おまえも巨大化の道を歩むのか? (でも体重は4.0kgキープ)




おまけ2: あったかけりゃめろ姉ちゃんが少し苦しくたって我慢してもらうよ





おまけ3: あいつの背中



*****************************************************************************

 1ヶ月以上更新していなかったら、ついに広告が出てしまったので、やむなくの更新。

*****************************************************************************

<< キアやはりおかしい!            6℃(2012.3.10) | ホーム | 最近のラッキーくん                 6℃(2012.1.29) >>

コメント

dougさん、ご無沙汰しております。
キアちゃんの娘のジョジョの親のマサです。
(最近はBLOGよりもTwitterで呟いております。)

時折、dougさんのBLOGを拝見させて頂いておりましたが、まさかキアちゃんが病気とは!何やら聞き覚えの無い病名・・・。大丈夫でしょうか?妻もキアちゃんの様子を気にしております。
心配になり、コメントさせて頂きました。

ジョジョは今年の5月5日で12歳になりますが相変わらず食欲旺盛で、例の2008年の5月の腸炎以来、病気らしい病気は何もせず元気にしております。(体重5.5kg位?)

ソレとお知らせが一つ・・・。私の母の友人の息子さん夫婦が引き取ったダグラス君が昨年9月19日、22時50分に亡くなりました。
肝リピシード(脂肪肝)及び心筋症だったそうです。年老いた太った猫には多い病気だそうです。
飼い主さんは病院を変えたりして、手を尽くしましたが残念です。
でも皆に可愛がられて幸せな猫生だったそうです。

以前、dougさんから教えて頂いた連絡先を失念してしまったのと、言うタイミングを逃して今更のご報告となってしまい申し訳ありません。

ジョジョ共々、キアちゃんの快方を祈っております。
ソレでは又。








マサさん、コメントありがとうございます

こちらこそご無沙汰しております。
マサさんのブログ、こちらも時々のぞかせてもらってます。

キアの病気(まだ病名不詳)について早速のお見舞い、ご心配ありがとうございます。
今年で13歳になりますので、いろいろ気をつけねば、と思ってましたが・・・
まだその後の検査には行ってません。(とにかく臆病なので、車に乗せるとわめきどうしで、その方がストレスになりそうなので・・・)

今のところ食欲も普通で、出すものも正常なので、もう少し様子をみているところです。
ブログに書いた病名は、あくまでももしかしたら、というもので血液検査で、はっきり結果が出るようですが、もしその病気であっても薬は一生続けないと駄目らしいです。

症状としてはまだ初期段階と判断されますので、近々連れて行こうと思っています。
今回は、例のクリニックではなく、あざみの駅近くの「井本動物病院」にしました。(たまプラーザに分院があり、そこの先生が当時のネコタマにいたこともあり、キアも何回か診てもらってますし、本院の院長さんが猫の病気については詳しいということですので。。。)

ジョジョちゃん、元気のようで安心しました。(体重5.5kgは、去年のキアとほぼ同じですね! キアは、5kgを割ってしまいました。)

ダグラスくん、亡くなっちゃいましたか。 残念ですね。ジョジョちゃんのお父さんですものね。 もうかなりの歳だったんでしょうね。
私もネコタマに行くたびに、何度かダグラス君には触っていました。

キアの病気については、検査の結果が分かり次第ブログで報告します。
ご心配、ありがとうございました。 奥様にもよろしくお伝えください。
それではまた。

キアさん、少し心配ですが、食べて出ているということですので、
本人さえ苦しそうでなければ大丈夫なのではないでしょうか。
やはり、若い頃とは違ってくる部分もあるかなと思います。
(あまり、無責任なことは言えませんが。。。)

猫を病院へ連れて行くのは、症状と猫のストレスとの兼ね合いで、
悩み多きところですね。

めろちゃん、立派な体になって。。。^^
ミコロンちゃんが乗っかったくらいでは動じませんね。

ヨーダ君、ふさふさになりましたね。
やっぱり、この寒さに備えていたんでしょうか。

駒子さんへ

いつもコメントありがとうございます。

キアは、歳でもあり、一見元気はなくなりましたが、いっときををあらそうような症状はみられせん。
もうしばらくしたら2次の血液検査に連れて行く予定です。
病院が好きな猫はいないと思いますが、キアは昔から駄目で、本猫も連れて行く方も疲れます。

めろ、最近見た目でかくなりましたが、体重はなんとか4kgを維持しています。
サビ錦にならないように気をつけねば・・・

ヨーダはやはりエイリアンで、この寒さを予兆して毛を伸ばしたのだと思ってます。(笑)

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム