カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アナログ時計(黒)

最新記事

プロフィール

fc2 blog user

Author:fc2 blog user


現在地:神奈川県(すぐそばの河を渡ると東京都)
職業 :5匹の猫の飼育係
性別 :
年齢 :19**年5月3日生まれ

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

よく見ているブログ

全記事表示リンク

リンク

キアが永眠した。

    15歳の誕生日を目前にした、去る3月27日にキアが永眠した。

    14歳356日。

    気難しいところはあったが、眼がグリーンで、きれいな猫であった。 

   


昨年の誕生日に撮った写真 14歳


    ペットロス症候のため、これ以上は書けない。 ブログも当分休場の予定。

********************************************************************************************

<< ヨーダの毛玉 | ホーム | 河川敷猫たち   7℃(2014.1.18) >>

コメント

こんばんは、マサです。

こんばんは。お久し振りデス。
ジョジョの親のマサです。
キアちゃんの事、先程知りました。

前にブログで病気を患っていると伺っていましたが、まさか…。言葉が見つかりません。
妻もショックを受けております。

妻に話し暫し、ジョジョを選んでから引き渡しの日まで毎週の様にネコタマに会いに行っていた二子玉川のネコタマにいた頃のキアちゃん&ダグラス君夫妻の事、まだ赤ちゃんだったジョジョや他の兄弟達の事を思い出して懐かしみました。

引き渡しの日、初めてネコタマの外に出た時のジョジョが不安そうに猫バッグの中で震えていた事、最初の晩にキアちゃん&兄弟達を探して鳴いて歩いていた事を思い出しました。

この震える小さな子猫を一生大事に育てようと決意したものでした。

キアちゃんの愛らしさや美猫ぶり&ダグラス君のユーモラスな体型、両親の特徴を良いトコ取りで受け継いだジョジョや他の兄弟達は本当に幸せだと思います。

これからもジョジョも含めて、全てのキアちゃん&ダグラス君の子供達はそれぞれの里親先で永く愛され続ける事だと思います。

全て、キアちゃん夫妻&ネコタマのおかげです。
ジョジョに代わってお礼を言います。
どうもありがとう。

なんだか考えが纏らず、無駄に長文になってしまい申し訳ありません。

ご報告が遅れましたが、昨年末から我が家にも新入りが増えました。妻の会社に迷い込んだ元野良ですが、おそらく人に飼われていた猫で非常に人懐っこいです。

キアちゃんの写真、Twitter&Facebookで使用させて下さいね。

それでは又。



肝心の言葉を忘れていました。失礼しました。

謹んでキアちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。
とても悲しいですが、dougさんも早く元気になります様に…。

ジョジョにもキアちゃんの事、話しておきましたよ。
寝ていましたが、キアちゃんの名前を言ったら一瞬顔を上げました。

それでは又。

マサさんへ

ご無沙汰しております。
キアへの哀悼のお言葉ありがとうございます。
読んでいるうちに目がかすんでしまって・・・

病気が分かったのは昨年6月でした。医師から、高齢猫は乳がんの手術が難しい、手術しても再発の可能性が高い、転移している可能性もあると言われ、手術は諦めて、このまま好きな物を食べさせて静かにしておいてやろうと判断しました。

病状が進行しているのか、次第に不機嫌な顔になっていくキアを見るのは忍びなかったのですが。。。

3月の初め頃までは餌もよく食べ、一見問題なかったように見えましたが、すぐに今まで食べていた餌を食べなくなりました。いろいろと餌を変え、シーバというのをよく食べました。しかしこれも長続きせず、以来毎週点滴に連れて行きました。

肺に転移している様子で、呼吸が大変苦しそうで可哀想でした。なるべく動かさないためにベッドまで餌や水を運んでやりましたが、食べたり飲んだりするのも苦しそうで見ているのが辛かったです。

いつかはその時がくると分かっているつもりでしたが、やはり動揺せずにはすみませんでした。

ジョジョちゃんに報告していただいたとのこと、ジョジョちゃんも何か感じたものがあったのでしょうか。

ジョジョちゃん、弟さんができてよかったですね。

とりとめのない返事になってしまいましたが、いつもキアのことについてご心配いただき感謝いたします。奥様にも御礼のほどよろしくお伝えください。


キアちゃん、ただ、ただ悲しくて、寂しくて。。。。。
飼育係さんを、空から見ていてね。

To robin

Thankyou!
肺がおかしくなってからが急だった。
お腹が空いてベッドから降りて餌の所に行くんだけど、苦しくて食べられなかった。
抱いてベッドに連れ戻し、ad缶というペースト状の高カロリー食をお湯で溶いて飲ませるのがやっとだったよ。

dougさん、おはようございます。
ブログのキアちゃん画像を使わせて頂きましたので深夜に以前教えて頂いたメールアドレスにTwitterに書いた文章を送信致しました。

私は子供の頃に金魚、文鳥、昆虫等を飼っていましたが、これらが死んでも墓を作り埋葬はするものの当時は幼過ぎて、死に対してリアルな実感は湧かなかったのですが、中学に上がる頃にポメラニアンの子犬が飼い始めて数日で突然死した時はショックのあまり慟哭し、二度と生き物は飼わないと決意したものでした。

時は経ち、成人し、妻と結婚する事を決めた頃に妻(妻は猫飼い歴有り)が『結婚したら猫を飼いたい』と言ったので覚悟を決め、以前からデ-トにも利用していたネコタマへ里親募集の子猫を探しに行きました。

そこで出逢ったのは保育用のケージにいた可愛らしい天使達。ネコタマのアイドルであるダグラス君とキアちゃんの間に産まれた子猫達でした。
奇しくも私と妻が入籍した5月5日に産まれた子猫達。運命を感じました。

スタッフさんに未だ里親が決まっていない子を見せて貰い直感でこの子だとジョジョを決めました。

それから引き渡しの2か月後まで暇さえ有れば、ネコタマに通い面会していました。

スタッフのお姉さんが兄妹の中でジョジョが一番、キアちゃんの後を付いて回る甘えん坊でご飯に対しても一番食い意地が張っていると仰っていました。

その時、思ったのですがキアちゃんも1才と若くして母猫になり、人間の親ですら子育て放棄する時代にジョジョ達子猫兄妹を育て上げてくれ、感謝したものでした。

私自身、猫はジョジョが初めてで当たり前の様にいる愛猫が亡くなるなんて想像を絶する事で思いもしない事ですが、生き物である以上はいつかは来る別れ…。

ジョジョは6年前の謎の胃腸炎以来、健康で病気らしい病気をしていません。
とても元気で新入りのコテツ君のおかげで子供返りして、さながらトム&ジェリーの様に追っかけっこしていますが、以前に比べ、最近は寝ている時間が増えたり、高い所から飛び降りる時に躊躇したり、階段を降りる時は以前の様に駆け下りて来る事は無くなり、確実に老いを意識させられています。
(食欲だけは変わらず旺盛なのですが…)

猫に対する時は自身等をパパ、ママと呼び、いつまでも子猫に対する気持ちでいましたが、遠くない未来にジョジョも…と思うとdougさんの心中お察しします。

今は辛いでしょうが、いつかdougさんが笑ってキアちゃんの事を思い出せる様になる事を願っております。
ソレでは又。

マサさんへ

Twitterにキアのことを書いたり写真を載せていただき、ありがとうございます。
いつか起こることと分かっていても、実際にこうなると頭の中はキアの想いででいっぱいで、何もできない状態です。
いずれ時が解決してくれると思いますが・・・

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム