カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アナログ時計(黒)

最新記事

プロフィール

kiayoda

Author:kiayoda


現在地:神奈川県(すぐそばの河を渡ると東京都)
職業 :5匹の猫の飼育係
性別 :M
年齢 :19**年5月3日生まれ

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

よく見ているブログ

全記事表示リンク

リンク

ボート小屋の猫たちを撮りに行った。 (家から下流約1kmの場所)
  
       今回は6匹の猫たちを撮影できた。

           またまた写真多くて疲れます。 11枚



橋の中央から東京方面を望む。 左上は調布市。




川崎市方面(中央部右側の白いアパートの向こう側が我が家・・・冬場は日当りゼロ)




河の中央部は水深が浅く、鯉や小魚の群が見える。




以下ボート小屋猫たち




茶シロ 1




黒シロ




サビ




茶シロ 2




シロ猫




キジトラ




大体どの猫も人懐こい。



********************************************************************************************

<< 親子猫                            21℃(2011.11.16) | ホーム | 白いひげの猫                      16℃(2015.10.31) >>

コメント

猫ちゃんたち、みんな状態が良くて、こんな風に触れるくらい人馴れしていると、拾ってもらえる確率も上がって嬉しい反面、悪い人につかまって虐待されたりしないか心配にもなります。

でもきっと、このあたりは、お世話してくださる人をはじめ、暖かい人が多いのでしょうね。


駒子さんへ

この辺りは昼間は人目が多いので虐待の心配はまずないと思います。
夜は猫たちはボート小屋に入ってしまいますし・・・

多摩川には魚がいるんだね。
見た目にもきれい な水の色。

河川敷の猫達は、おっとりしているんだね。
この環境がいいのかなあ?
岩合さんの番組に出てくる 猫達も、おっとりした
猫達が多いよね。

to robin

多摩川は一昔前よりははるかにきれいになったようだ。
多摩川生まれの鮎もかなり増えているということだが、
中流の堰が上れなくて下流で捕れた稚魚をトラックで上流に放して
釣っているそうだ。味はどうなんだろうね・・・

この辺りの猫たちはかなりいい環境なんだね。
どの猫にも触れる。

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム