カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アナログ時計(黒)

最新記事

プロフィール

fc2 blog user

Author:fc2 blog user


現在地:神奈川県(すぐそばの河を渡ると東京都)
職業 :5匹の猫の飼育係
性別 :
年齢 :19**年5月3日生まれ

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

よく見ているブログ

全記事表示リンク

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キアやヨーダの時は、1年位前から不治の病に侵されていることが分かっていたので、ある程度覚悟は
出来ていたつもりだが、サビの場合は全く想定していなかったのでかなりのショックを受けている。

     サビが現れたのが今から9年前の2007年7月、この近所では見かけなった猫だった。
     すごく人なつこい猫で、玄関を開けるとさっさと中に入って探検しては出ていった。

     どこかの飼い猫だと思っていた。(今でもそう思っている)

     その年の9月末に4匹の子どもを連れて来る前までに2、3回は家の前に来ていたような記憶がある。

            (写真 9枚)

     
最初に撮影した写真 2007.7.8撮影          




2007.10.2撮影     子猫を連れて来てから最初に撮影したサビ母さん。一緒にいるのは、ラッキーくん。




2007.11.15撮影    子猫たちはもうドライフードを食べられる位成長していたが、サビ母さんは
                 まだ乳を飲ませていた。子猫たちもすごく人になついていた。
                 この猫たちを保護しなければいけないと決断したのはもう少し後だった。




2008.1.20撮影     保護してから最初に撮影したサビ母さん(ベランダにて)




2008.5.24撮影     まんまるな瞳が可愛い     




2008.6.27撮影     一旦里子に行ったが戻ってきためろと。(ベランにて)




2008.9.25撮影     時々、夜になると魚のおもちゃを咥えて、か細い声で鳴きながら歩き回る。




2008.9.25撮影     二階へ上がってくところ




2008.10.29撮影



*************************************************************************************

     どの猫も100~200枚くらいの写真がある。 サビ母さんのもまだ沢山あるので思い出に
     ふけりながら、また載せる予定。

     撮影日付けについて:デジタルカメラの画像には、画像以外に撮影日時等の撮影情報が記録されている。

*************************************************************************************

<< サビ初七日           30℃(2016.9.27) | ホーム | サビ母さん急逝           20℃(2016.9.20) >>

コメント

涙。。。
これは涙が。。。

サビちゃんはヒョッコリこの家に現れて、佳い生涯を終えられたよね。

だけど、こんなに沢山可愛いい思い出を残して、
逝っちゃうなんて、淋しくて悲しすぎる。

サビ母さんはいったいどこから来たのでしょうか。
でも、良い家を見つけましたよね!!
強い運を持っていたのでしょう。

可愛い顔してます。

皆さんへ

この猫には、自分でも何かよく分からない特別な想いがありました。

他の猫たちと喧嘩することも無く、餌の時も皿に餌を入れるまで後ろでおとなしく待っていた。
もの静かな性格でみんなに好かれていた。

まさかこんなに突然いなくなるとは全く思っても見なかっただけに、かなりショックを受けています。

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。