カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アナログ時計(黒)

最新記事

プロフィール

fc2 blog user

Author:fc2 blog user


現在地:神奈川県(すぐそばの河を渡ると東京都)
職業 :5匹の猫の飼育係
性別 :
年齢 :19**年5月3日生まれ

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

よく見ているブログ

全記事表示リンク

リンク

サビ母さんがいなくなってから20日、残った2匹に何か変化はあるのだろうか。

      2匹とも「いつもと何か違う」とは感じているようだ。

      2匹とも、やたらベタベタと甘えて引っ付いてくる。


仰向けに寝ていると、腕の付け根に頭を突っ込んで寝る。
サビ母さんと一緒に寝ている感触を感じているのか・・・




ミッコはサビ母さんとはあまり接触はなかったが、やはり何かを感じているような気がする。



********:**********************************************************************************


ジョジョちゃんの写真がツイッターにアップされたので掲載。


*******************************************************************************************

     サビの急逝は全く予想もしていなかったので、今でも「喪失感」が残ってならない。
     外出から帰ったとき、玄関の鍵を開けている音を聞きつけて玄関に出てくるサビがいないのが寂しい。

********************************************************************************************

<< 河川敷ボート小屋の子猫たち      21℃(2016.10.16) | ホーム | 最近のジョジョちゃん        25℃(2016.10.7) >>

コメント

めろちゃん、「なんか淋しい」って感じてるよね。ひじの中に入って来るのは、淋しさを一緒に
感じたいのかもね。

ミッコちゃんも、あの大きなサビ母さんが居ないのは、当然「居ない」を感じるよね。

2匹の仕草は、余計愛おしさが。。。

ジョジョちゃんは正面から見ると、一段と若く愛らしい。

この頃少し寒くなってきたので、めろちゃんは余計
サビ母さんが恋しいのかもしれませんね。

居るはずの場所に居るはずの猫が居ない。。。
寂しくてつらいお気持ち分かります。

キアは15年間、ヨーダは9年間家で飼ったがそれぞれ不治の病をもっていたのである程度の覚悟は出来ていた。
サビはまさかこんなに早く死ぬとは思ってもいなかったので、ショックは大きい。この猫には何か特別な想いを感じている。
サビにとっての9年間は、まあ幸せな猫生だったのではないかと思って忘れようと思ってはいるが・・・

クリニックから貰った花束はもう大分枯れかけているが今も祭壇に飾ってある。

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム