カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アナログ時計(黒)

最新記事

プロフィール

fc2 blog user

Author:fc2 blog user


現在地:神奈川県(すぐそばの河を渡ると東京都)
職業 :5匹の猫の飼育係
性別 :
年齢 :19**年5月3日生まれ

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

よく見ているブログ

全記事表示リンク

リンク

飼育係は毎晩巡回する

       毎晩3時頃起きて、猫たちが所定の場所で寝ているか確認する。
         (大体、この時間に目が覚める・・・仕事仲間も同じようなことを言っていたが・・)

       大体この位の寒さになると、猫たちの寝場所が決まってくる。

         1 キアは、窓際の爪とぎソファの上のドームベッドの中。
         2 ヨーダは、飼育係の布団の脇に置いたキューブボックス・・・寒くなったら
            すぐ布団に潜り込めるつもりだろうが、ボックスの中は熱いくらいだ。
            物凄いエネルギーを放出している。 このような猫を日本で飼うことはうまくない。
         3 サビは、コタツの中(コタツ敷きの下に、小さいヒーターマットを敷いてある。)
         4 めろは、飼育係の布団の上・・・(足が痛いので、寝返りができない。)
         5 ミコロンは、もともとキアが寝ていたキューブボックスを占領。

       いずれも、ヒーターが入っている。(15分入り、15分切りのタイマーで熱さ調節をしている。)



大御所キア





足のあたりで寝るめろ




もともとキアの寝場所を取ったミッコロ




見回りの確認記録
     

少しでも寒さを凌ぐ寝場所を求めて寝ている外猫たちに比べたら、何とも贅沢な猫たちである。

*******************************************************************

飼育係の容態
  もう少しすれば、ギブスから開放されるかも知れないが、とにかく足に負担をかけないように
  して動くので、膝や腰が痛い。
  足が治ったら腰が痛くて「寝たきり」では困るのだが・・・

*******************************************************************

<< 要介護猫を介護する要介護飼育係     11℃(27日) | ホーム | ギブス3週間目の検査結果     12℃(21日) >>

コメント

真夜中の見回り?

なんていいご主人さまに出会えたニャン達!

みんな幸せ顔で眠ってるし・・・

ニャン達が恩返しをしてくれるといいね!
腰に乗ってマッサージとか・・・

*to robin

まあそれはないな!
膝に乗って顔舐めるくらいだよ。(めろ)

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム