カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アナログ時計(黒)

最新記事

プロフィール

fc2 blog user

Author:fc2 blog user


現在地:神奈川県(すぐそばの河を渡ると東京都)
職業 :5匹の猫の飼育係
性別 :
年齢 :19**年5月3日生まれ

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

よく見ているブログ

全記事表示リンク

リンク

東京のカワセミ
      
      東京の南西部を流れる野川に(小金井市、三鷹市、調布市、狛江市を流れ、
                                      世田谷区で多摩川に合流)
      カワセミが生息していると言うのはよく知られているようだ。

      カワセミなんて、そう簡単には見つかるものではないだろうと思いつつ
      カメラを持って自転車で野川に向かう。

      野川の両岸は、遊歩道になっていて、犬を連れて散歩する人が多い。
      狛江市から上流に向かう。

      途中、望遠レンズをつけた数人のカワセミ撮影隊に会う。
      もう少し上流に、今ちょうど子育てをしているカワセミがいるので、そこへ行けば
      いる筈と教えてくれた。

      数百m走ると、ここにもカワセミ撮影隊がいるし、カワセミが対岸の茂みに止まっている。

      生まれて初めて見たカワセミが東京産とは驚いた。
      すぐそばを人が通っても逃げない。 さすが東京のカワセミだ。
      
     


対岸の木に止まるカワセミ (バックは民家の車庫というのが何とも東京産らしい。)

(カワセミとの距離は約10m レンズは200mm トリミング)




この辺りに巣があるらしい。

(やはり鳥を撮影するには、400mmくらいの望遠レンズが必要だ。)




夏の野川 (YANCHA!さんのブログより借用、著作権については調査中)


*****************************************************************

  飼育係の足はなかなか元どおりにならない。
  このぶんでは、あと半年くらいかかりそうだ。

*****************************************************************

<< 苛立ちと腹立ち      18℃(3月19日) | ホーム | 昨日とは打って変わって寒い    7℃(19日) >>

コメント

さすがに鮮やかだね!

そちらは大丈夫ですか?

ukikoさんへ

ご心配いただき、ありがとうございます。
震度5弱でしたが、この辺りは被害ゼロでした。
猫たちは、何も知らず寝ていたのが2匹、「なんだ なんだ」とばかり
目をまん丸にして、きょろきょろしてたのが3匹。
私はといえば、何をしていいか分からず、とりあえず倒れそうに揺れて
いるTVを押さえてました。
いざ避難といっても猫たちをどうするか問題ですね!

何事もなくて何よりです
足も完治していないとのことですので、勝手に心配していました

dougさんちのニャンニャンセンサーも壊れてるんですね(笑)
うちのは完全に電源オフでした(爆)

うちは何事もなかったからこそ、いざという時の対応を今から考えてます

ukikoさんへ

こちらは今、東電の無計画停電で、首都大地震が起きたかのような
大混乱を生じてます。

うちは、猫5匹連れて逃げる場所なんかないので、対応など考えられませんね。(泣)

やはり年寄り猫は、寝てるしかないようです。

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム